集中力が必要な時の利用方法とオススメの精油について

集中力がないときに芳香浴法で香りで記憶力を高めることができます。目が覚めるような香りのローズマリーの精油は、記憶力を高めたりし、頭も回転をよくするともいわれてます。レモンの精油も、心のバランスをとり気力をアップしたりします。森のような香りのサイプレスやメントール効果のあるミントの精油も香りはスパイシーで、森林浴のような気分になり、気力が高まり、やる気がでます。小さなスプレーボトルに、水とアルコールと精油をいれて、ルームスプレーとして芳香浴法で簡単にお部屋でつかうことができます。簡単なルームスプレーなのでプレゼントなどにもとても最適です。精油も1種類でなく、2種類いれると香りが深くなります。ローズマリーとレモンやローズマリーとミントなどと組み合わせてみると香りもよくていいでしょう。または、ハンカチやコットンに精油を直接1~2的を落として、香り嗅いで楽しむことも簡単にできる方法でおススメです。嫌な香りがするところなどで、香りのついたハンカチの香りで気持ちもよくなります。スプレーなど使いにくいところでは、簡単に出来る方法です。職場などで1人で楽しむことができますのでお試ししてはいかがでしょうか。