ハウスキーピングでの利用方法とオススメの精油について

最近では環境保全の意識が高い家庭や、小さなお子さんがいて、体に優しい自然な生活を目指している家庭などで、化学製品を使用しない、ナチュラルなハウスキーピングが人気を集めています。
例えば毎日の洗濯では、排水で河川を汚染しないような重層を使った洗濯方法が注目を集めています。
重層で衣類の汚れを落とした後は、クエン酸やお酢を使って柔軟剤代わりとしますが、香り付けに精油を使うのもお勧めです。
その場合は肌に優しいラベンダーやローズマリーなどが良いでしょう。やわらかい香りが広がります。
また、部屋の掃除をする時にも大活躍です。
雑巾がけをする時には、バケツの水にティートリーやオレンジなどの精油を数滴垂らせば、良い香りと共に殺菌効果も高まります。
掃除後に部屋中が良い香りに包まれて、見た目にも香り的にも大変清潔感溢れる空間になります。
部屋の臭いとりに、市販の除菌消臭スプレーが人気ですが、無水エタノールと精製水を8:2の割合で混ぜ合わせ、精油を数滴垂らせば、自家製消臭スプレーの完成です。
ペパーミントやオレンジ、ラベンダーなど、さわやかな香りで殺菌効果のある精油を混ぜれば、空気清浄効果も期待できるでしょう。
このように、家中を綺麗に保つのに製油は大活躍をしてくれます。