リラックスしたい時の利用方法とオススメの精油について

香りは人に強く働き掛けるものであり、上手に使えばストレスを緩和したり、気持ちを穏やかにしたりすることができます。特に、精油を使って香りを楽しむ芳香浴は、気分転換や癒しに最適です。

 

芳香浴法は様々な方法があります。最も一般的なものは、アロマディフューザーやアロマランプと呼ばれる機器を用いる方法です。アロマディフューザーとは精油と水をミスト状にし、拡散させる機器で、部屋中に新鮮な香りを広げることができます。アロマポットは精油と水を加熱することで蒸発させ、拡散する機器です。主に電気を利用して加熱するものと、ロウソクなどの火を利用して加熱するものの2種類があり、部屋全体に穏やかに香りが広がります。

 

また、特別な機器がなくても香りを楽しむことができる芳香浴法として、折りたたんだティッシュに精油を数滴たらす、という方法があります。近距離であれば十分に香りを楽しむことができます。精油は様々な種類があり、効果も多岐にわたりますが、リラックスしたい時には、ラベンダーやゼラニウムといった精油がおすすめです。また、お風呂に精油を数的落とし、よくかき混ぜると、癒し効果が高く、香りも楽しめるアロマバスとなります。ラベンダーやゼラニウムの精油は安全性が高く、アロマバスにも最適です。