トリートメントオイルの使用方法と注意点について

トリートメントオイルを用いたマッサージジには血管やリンパ液の循環促進、消化器系のトラブル緩和、筋肉と関節の凝りや痛みの緩和などの働きで、より深いリラックス効果をもたらすのに良いとされています。使用方法はエッセンシャルオイルが希釈濃度1%以下になるようにキャリアオイルと組み合わせてトリートメントオイルを作ります。トリートメントオイルを適量掌にとり、体温で温めながら馴染ませた後に各マッサージ部分に薄く延ばし指や掌を使いマッサージしていきます。オイルが不足すると滑りが悪くなるので途中でオイルを足しながら行いくとスムーズにおこなえます。トリートメントオイルを扱う際の注意点は、濃度を守り作ること、刺激の高いとされるオイルは肌トラブルを招く原因にもなるので避ける、パッチテストを行う、子どもに使用する際はなるべくエッセンシャルオイルは使用しないなどが挙げられます。肌に痛みや赤み、痒みなど何らかの異常を感じた場合には、即マッサージを中止して大量の水で洗い流し対処し必要であれば皮膚科の受診をお勧めします。また一度作ったトリートメントオイルは防腐剤が入っていないため使いきるか、冷暗所で保管して短期間での使用しなければなりません。